10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たなばた

                                   

今年の夏は、震災の影響もあり、各地で花火大会などの中止が聞かれ、いつもより賑やかさに欠ける夏になるかも知れません。
 そんな時だからこそ昔より行われてきた古き良き伝統を思い出してみてはいかがでしょうか。

その筆頭といえる七夕。
七夕の由来といえば、やはり「織姫と彦星」にまつわるあのエピソード。しかしそれとは別に、日本の農村で行われていたお盆の行事が組み合わさって生まれたものであることは意外と知られていません。

元を辿れば七夕は古い日本の行事で、乙女が着物を織って棚に供え、神様を迎えて秋の豊作を祈ったり人々の穢を祓うというものでした。

選ばれた乙女は「棚機女」と呼ばれ、川などの清い水辺にある機屋にこもって神さまのために心をこめて着物を織ります。その時に使われたのが「棚機」という織り機で、そこから「たなばた」と言うそうです。

やがて奈良時代に中国から伝わった「織姫と彦星」と合わさり現在の形になったそうです。
 白笹たより7月号より

7月7日七夕
夏の夜のひととき「織姫と彦星」に思いを馳せて、夜空を眺めてみてはいかがでしょう・・・ 

 

スポンサーサイト

Secret

プロフィール

レモン・・・☆

Author:レモン・・・☆
性別:シニア女性
出身地:関東在住
趣味:ゴルフ

好きなゴルフを中心に気ままに楽しく♪♪♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。